About EITOKU

栄徳高等学校グランドデザイン

〈生徒・保護者の願い〉

  • 素直で純真さ誠実さといった自分の善さを持ち続ける。
  • 自己効力感を持ち目標に向かって意欲的にチャレンジする。
  • 自立心を持ち問題解決できる力を養う。
  • 仲間を大事にし、共に生きる喜びを共有する。

校訓:誠実で信頼される人に

  • 〈 栄徳五訓 〉
  • 一、常に目的意識を持とう
  • 一、感謝の気持ちをこめて挨拶しよう
  • 一、学習・スポーツに頑張ろう
  • 一、責任ある行動をとろう
  • 一、栄徳生としてプライドを持とう

〈社会的要請〉

  • 変化の激しい予測のつかない社会への対応能力を養う。
  • グローバリゼーションへの対応としてコミュニケーション力を培う。
  • ICT化に向けて情報処理能力や問題解決力を育成する。
  • 責任感や連帯感を涵養し、人間関係力を培う。
 
全日制普通科の日程 全日制普通科の日程

5つの学習スタイル

Super文理コース(Super文理クラス)
01Super文理コース
  • 難関国公立(旧帝大級)や超難関私大、医科大等を目標とする。
  • 少人数制(25人程度)、原則3年間同一クラス、主要教科専任担当制、補習等入試環境整備、許される範囲での部活動可
  • 豊富な学習時間(週36時間)の確保、ハイレベルな授業展開、徹底した学力アップ講座、大学入学共通テストおよび各大学の入学試験対応
  • 3年間計画的な模試試験が配置され、その結果をもとに個々の実態に即した効果的な学習計画が進められる。
Super文理コースの
5つの特色
  1. 高等学校時代を大学進学に向けた準備期間(プレップ)と位置づけることで、共通の達成目標を明確化することで意欲の高揚を図る。
  2. 週36時間にもおよぶ授業時間の確保と高いレベルの授業をスピード感をもっ進度で徹底した学力形成、能力形成を図る。
  3. 少人数制による支援体制(家庭教師的支援)の充実を図り、進学アドバイザーによる進路目標実現に向けての徹底した個別指導プログラムの開発と指導を行う。
  4. 奨励会テスト(国・数・英)を月1回程度実施しミニマムに学力確認しながら、全国模試等の実施でマキシマムに学力伸長の検証をし、
    更なる学力進展を図る。
  5. キャリア教育・ボランティア活動など総合的な探究の時間を通して、社会貢献への使命感や奉仕の精神を学び、
    社会的リーダー性を培い真のエリートを育成する。
選抜文理クラス
02選抜文理クラス
  • 国公立大学および難関私大(含理系)への進学を目指す。
  • 高1の成績上位者からの希望制で30~35名程度のクラスを1~2クラス程度設ける。部活動との両立も図る。
  • 5教科7科目対応に対応したカリキュラム、大学入学共通テスト対応、補習等入試環境整備能力向上を図る。
  • 2年生からのカリキュラムはSuper文理コースと同じ。
選抜文理クラスの
5つの特色
  1. 国公立や難関私大(六大学・関関同立・南山等)の合格を目指した大学入学共通テスト合格ラインクリアのための基礎的基本的事項の確実な定着を図る。
  2. 週36時間の授業時間を確保し、演習なども含めた充実した学習内容や学習方を駆使して目標を突破できる学力と実践力を養う。
  3. 部活動との両立を図りながら補習・学習合宿などを通して、基礎的基本的な学力形成を図ると同時に入試問題等を解く応用力や実践力を鍛える。
  4. PCを利用した家庭学習支援プログラム(Classi、スタディサプリ他を利用して質問、保護者との連絡等)で安心した学習環境づくりを図る。
  5. 総合的な探究の時間を通して、自ら学ぶ力や探求心を育てるとともに実践的な知識と教養を身につける。
進学クラス
03進学クラス
  • 大学進学を目指したきめ細かな指導による基礎基本学力の徹底を図る。
  • 多彩な教育活動の充実に努める。
  • 総合的な探求の時間「天翔の時間」を通して自己の在り方生き方を考えながら、主体的協働的に課題解決を図る資質や能力を育む。
  • ゆとりある授業時間数の中で、授業後の時間の有効活用を図る。
進学クラスの
5つの特色
  1. 県内私立大学をはじめとした進学目標を定め、計画的に基礎基本の学力から入試問題を解く力まで丁寧に培うと同時に、学習習慣の確立を図る。
  2. 高校2年生から、更に文系進学クラスと理系進学クラスの2種類のクラスに分離することで、目標大学や学部に向けたカリキュラムを用意する。
  3. 試験結果の分析によって弱点克服プログラムを作成し、常に目標に向けての具体的な学習計画を立案し着実な学力向上に結びつける。
  4. ゆとりを持った授業時間に加えて多彩な教育活動(部活動、総合的な探究、課外学習など)をとおして魅力溢れる人間としての生き方や考え方を培う。
  5. 総合的な探究の時間「天翔の時間」を活かして、学びと活用の場を広げ、人間としての総合力や実践力を高める。
国際言語コース(国際言語クラス)
04国際言語コース
(国際言語クラス)
  • 英語に特化したクラスで、1年次から1年間のイギリスへの長期留学クラスと2年次にカナダへの中期留学を必修とするコース。
  • 英語4技能の学力を培うが、特に聞く・話すの学力強化を目指し、積極的に検定試験に挑戦する。
  • 日本人としてのアイデンティティも育む。
  • 英検対策などを充実させ、クラス全員が英検準1級を目指します。されに、英検を利用しての受験指導も徹底して行います。
国際言語コースの
5つの特色
  1. 長期・中期留学経験を活かし、英語や異文化に関心を持ち、英語力を強化することで将来のキャリアについて考え大学進学と結びつける。
  2. イギリス、カナダへの、1年間、および3か月間の留学を通して、語学力の強化やそれぞれの国での体験を通して異文化理解に努める。
  3. 全国レベルでの英語力を確認し、英語外部検定を利用した大学入試も視野に入れて英検準1級以上を目指してコミュニケーション力を培う。
  4. 日本人としてのアイデンティティを持って異文化を理解するために、茶道を中心に、和の心を学び自国の文化にも誇りを持った生徒を育成する。
  5. 海外からの受け入れた留学生や、海外の姉妹校との積極的な交流などを通して異文化理解を進め、国際的な知性と豊かな感性を培う。
人間スポーツコース(人間スポーツクラス)
05人間スポーツコース
  • 運動奨学生を中心に40名程度のクラスを1~2クラス設ける。
  • 特技を活かした進路指導を行い、スポーツで培われた集中力、行動力、気力などで、自らキャリアを切り拓く力を育む。
  • 保健体育の時間はもとより学校設定科目としてトレーニング論やアスリート論などの体育理論とスポーツⅠⅡなど実践を通して専門知識や技術能力の向上を図る。
  • 部活動と連動した十分な練習時間の確保をする。
人間スポーツコースの
5つの特色
  1. スポーツや健康に関する専門的な知識や技術の習得を図るため、学校設定科目を設け学習に取り組む。
  2. 週26時間の授業時間を確保し、限られた時間を有効に利用すると同時に、スポーツで培われた集中力や行動力で基礎的基本的な学力形成を図る。
  3. 高度な運動技能の習得を目指し、知・徳・体の調和のとれた心身ともに健全な人間成をし、それを生かしてその先の進路実現を図る。
  4. 毎日5~6限に体育関連の授業時間を設定し、その後ある部活動と連携させることで時間の有効活用をする。
  5. スポーツを通して感謝の気持ちを込めた挨拶や日常生活に必要なマナーを身に着け奉仕活動にも積極的に関われる社会性を身につける。

高校1年時の4つの学習コース

高校1年時の4つの学習コース 高校1年時の4つの学習コース

日課表Timetable

時程 時刻 (土曜日)
S.T. 8:40~8:45              
1時限 8:50~9:40 1 8 15 22 28 35 8:50〜10:20
2時限 9:50~10:40 2 9 16 23 29
ブレイクタイム 10:40~10:55 (飲食可)
3時限 10:55~11:45 3 10 17 24 30 36 10:35〜12:05
4時限 11:55~12:45 4 11 18 25 31
昼食 12:45~13:30  
5時限 13:30~14:20 5 12 19 26 32 補習
6時限 14:30~15:20 6 13 20 27 33
S.T. 15:20~15:30  
清掃 15:30~15:45  
7時限 15:45~16:35 7 14 21   34
部活/補習 16:35~ 補習 補習 補習 補習

※ 土曜は隔週で実施する。
※ 令和4年度より実施予定。